童話・児童小説 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/10/18 21:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
テンモンアさん
  • 情報提供ぜいたく煮〜おかめちゃんとおさめちゃん〜 テンモンアのブログテンモンアさんのプロフィール
  • ??おかめちゃん 亀と人間のハイブリッド 亀の名残りは、甲羅と ゆっくりの歩みのみ ハイソサエティにみえるが じつはおとぼけな二十歳 ??おさめちゃん サメと人間のハイブリッド サメの名残りは、 鋭い歯とへの字口 そしてサメ肌 いちご大福が大好きな 自他共に認めるおとぼけな 二十歳??『まいったな〜』??『お〜か〜めちゃん』??『あっ…おさめちゃんだはいは

2位
ジュンノスケさん
  • 情報提供ブログリニューアル・LINEスタンプのご紹介 ジュンノスケの童話と父親子育てのブログジュンノスケさんのプロフィール
  • みなさん、こんにちは!「童話と父親子育て」ブログをリニューアルしました。よろしくお願いします。さっそく本題ですが、奥さんがデザイン・ネタは夫婦で考案したLINEスタンプごまめちゃんがゆく!かな〜販売を開始しました。主人公は、ごまの目をした「ごまめちゃん」です。パンダなのか、パンダではないのか、謎に包まれています。どこまでも自分に甘く、マイペースで、神出鬼没なキャラクターです。そんなごまめちゃんのス

3位
悠々(ゆうゆ)さん
  • 情報提供花から実に”変革”の季節に”人生の縮図”を〜♪ 春夏秋冬〜幸せ人生♪悠々(ゆうゆ)さんのプロフィール
  • またしても、瑣末な日常茶飯事のことですのに、大げさなタイトルで本日も綴っております・・。夏の真っ盛りに、その花は葉陰で・・人知れず咲いていた。小さ過ぎる純白色の可憐な金柑の花!♪余りにも控えめで、己の存在を否定しているのかしら?と思えるほどだった為に・・気が付くのが遅れた。その花が咲いているという事は「甘酸っぱい強い香り」のお陰で、やっと目に付いたのだった。『あたし、ここで咲いたのよ。花が落っこち
4位 テンモンアさん
5位 大坊峠のツッチーさん
  • 情報提供シカの侵入跡:電牧柵の効果は! いわて町はドンと晴れ大坊峠のツッチーさんのプロフィール
  • 田んぼの周りを電牧柵で囲ってシカの侵入を防いだ。と、思っていたのだが、いたるところにシカの足跡が残っていた。稲が踏みつぶされ、実を食害されていた。こんな糞まであった。これは春に見たクマの糞に似ている。とぐろを巻いてないのが違う点か。参ったね、電牧柵もダメか。触ると瞬間的にビリッと来るがそれだけだからな。対応するものが出てきたのかも。柵の線が伸び切っていた時が何回かある。切れてはいない。シカが勢いを
6位 大坊峠のツッチーさん
  • 情報提供岩手町川柳会:10月秀句の紹介 いわて町はドンと晴れ大坊峠のツッチーさんのプロフィール
  • 岩手町川柳会の10月定例会の秀句を紹介します。席題  「農業」家族みな総出で田植えも稲刈りも           NR晴れ間見え農家の笑顔見られそう           KM叩いても落ちない農のほこりあり            YK農業は飯が食えない五日制              MS我が町は農産物の宝庫です              TH雨を待ち日和に感謝で農に生き            SM
7位 大坊峠のツッチーさん
  • 情報提供シカの侵入:電牧柵の効果その2 いわて町はドンと晴れ大坊峠のツッチーさんのプロフィール
  • 電牧柵があるのに、何処からどのように侵入したのであろうか。電牧柵を見て回ると、このような箇所があった。2段目の線が上に押し上げられていた。此処で飛び上がって入った可能性がある。田の中には、足跡がたくさんある。①②稲の実が大量に落ちている。この先にも稲の実があった。上手に噛み切るものだ。実際、相当食害されているのだろう。踏み倒された稲は、刈り取るのも大変だし、実が土とか泥に入って、刈り取るのが難しい
8位 まあばあちゃんさん
  • 情報提供お春ちゃんは、保護者じゃない 堺の町のまあばあちゃんまあばあちゃんさんのプロフィール
  • 「まあちゃん、待って。私も一緒に行くわ。」吉川さんは当然のように言いました。“お茶でもしましょう” と言うように。「吉川さんは、大家さんと一緒にいないと駄目でしょ。」そう言ったまあばあちゃんの声はとても冷たいものでした。「あんた、さっき、私のこと保護者って言うてたけど、違うで。友達やと思ってたから。大家さんにも頼んだし、ご飯も持って行ったんやで。保護者なんて言われたらかなわんわ。二度と言わんといて
9位 はっぴぃ♪童話作家 赤原充浩さん
  • 情報提供ブッダのユーモア 童話でHappy♪はっぴぃ♪童話作家 赤原充浩さんのプロフィール
  • ブッダのユーモア活性術 役立つ初期仏教法話アルボムッレ・スマナサーラ 著 という本を読んだので、お話します。 お釈迦さまって、スゴイですね。改めてそう思いました。 仏教って、なんだか戒律が厳しくて、修行も辛そうで、大変そうなイメージですが、どうやらそうではないみたいです。 そもそも、お釈迦さまは、苦行を否定しているそうなのです。 ある研究機関は、一番明るい宗教が仏教だというのです。 穏やかで、和やかに修
更新時刻:17/10/18 21:30現在