エッセイ・随筆 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/02/21 12:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
フェアリーグランマさん

2位
sakuraiさん
  • 情報提供伸びない羽 cocode notesakuraiさんのプロフィール
  • 娘の旅行と夫の出張が重なった。そして今日の私には何の用事もない。よーし、自由だ! 非日常だ!好きなことをするぞー! ……と、何年か前の、特に子育て中の私ならば相当にウキウキするはずの状況。でもあの頃のように、好きなだけ夜更かしをしてネットしたり、書き物に没頭したり、映画を何本も観たりとかには、それほど魅力を感じない。それどころか、とりたてて自由に伸び伸びとやりたいことが思いつかない。 ど

3位
ALEXさん
  • 情報提供人間とは何か?そんなものを考えさせられる Boots strapALEXさんのプロフィール
  • 石牟礼(いしむれ)道子さんが亡くなってから一週間あまりが過ぎた。『苦海浄土 わが水俣病』に心打たれた覚えがある。強欲な文明が生み出した公害であり、書いた目的として批判というより「鎮魂」の意味を語っていた。彼女が語った言葉「人間は犯してはいけない罪を犯している」。文明が進んでいることは否定はしないが、「森羅万象」と「いのち」このあたりの見つめ方を問う人生だったように思う。彼女が指摘しているように罪深さ
4位 ALEXさん
  • 情報提供虚仮威(こけおど)しに付き合うほど暇でナシ Boots strapALEXさんのプロフィール
  • 「蟷螂(とうろう) の斧」という言葉がある。蟷螂とはカマキリのこと。カマキリが自分の腕の先にある鎌を振り上げて威嚇する様は、なんとも恐ろしい風貌に見える。と言ってカマキリがそんなに威嚇したところで、そこは昆虫対人間。人間から言えば簡単に踏み潰すこともできれば、その鎌をへし折ることはワケなくできる。そんなところから生まれたのが「蟷螂の斧」だろうが、このカマキリは、よくよく不思議な存在である。その一つ、
5位 ALEXさん
  • 情報提供アップすること3,000回。その記念号 Boots strapALEXさんのプロフィール
  • 誰かと固い約束をしてここまで来たというワケでもなかったが、今回、ここに3,000回のアップを果たすことができました。このように続けられたのは「皆様のお陰」という歯の浮くような言葉はやめにして、やっぱり、ひたすら健康であったこと。一日1回としているので3,000日での達成。今後、4,000回が達成できるかどうかわからないので、ここでひとまず、この3,000回を記念して「自分に乾杯!」といったところ。時あ
6位 しのぶもじずりさん
  • 情報提供タンポとタンポン 物語とか雑文とかしのぶもじずりさんのプロフィール
  •  大量生産の市販品が出回るまでは、 一品ものの注文生産か手作りだった訳です。 というわけで、生理用品もそれぞれの手作りでした。 「アンネナプキンが出てくるまでは、 石綿を柔らかい紙に包んで、 当てるのではなく、入れていたのよ」 昔、そう教えてくれたおばあさんがいました。 もちろん手作りですから、地方によって色々な種類があったと思われます。 ナプキンタイプもあったようですが、 昔から、タンポンタイプ
7位 *きあら*さん
  • 情報提供*ご挨拶* アクティブ系難病女子《きあらのBlog》*きあら*さんのプロフィール
  • ちょっとイロイロとあってブログを楽しく書くという気持ちがなくなってしまったので少しの間お休みします今まで読んでくださった皆さん勝手なコト言ってごめんなさいそれでわお身体にはくれぐれも気をつけて過ごしてくださいね*きあら*
8位 佐々城高斗さん
  • 情報提供奇数のくつした。 高斗のちょこっと写真日記。佐々城高斗さんのプロフィール
  • 【雨上がりの鳴子百合(なるこゆり) Sonyα7+Leica Zummicron】洗濯をした。ちゃちゃっと終わらせたかったので、適当に干していった。無我夢中で干して居た。取り込んでから、靴下が奇数だと云う事に気付いてしまった。あれ?この子のお相手は何処へ行った?1足、2足・・・6足、7足・・・。1足たりなーーーい!!こんな事を何回か繰り返して、やっとこさ靴下同士が出会えるのは一体いつになるやら。バナーぽち☆↓よろしくデ
9位 フェアリーグランマさん
10位 Hanboke-jijiさん
  • 情報提供50年夫婦やってもすれ違う 半ボケじじィのボケまくり島(別称:ボケモン島)Hanboke-jijiさんのプロフィール
  •  夕刻、外出していた女房が疲れた顔して帰ってきた。  スーパーで買ってきた食材を、のろのろバッグから調理台へ取りだしているその背中へ、わしは声をかけた。 「きょうの夕食、簡単なものでいいよ」  振り返った彼女の目じりが、吊りあがっていた。 「簡単なもの? 簡単なものって何!」  えッ、わしはいま、何かマズイこと言った? 明らかに声にはトゲがあった。  このとき、わしにはなぜ彼女が怒りだしたのかわからなか
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 Hanboke-jijiさん
  • 情報提供存在と無 半ボケじじィのボケまくり島(別称:ボケモン島)Hanboke-jijiさんのプロフィール
  •  当記事のタイトルを一瞥して、眉をしかめた人もいるのではないか。  いつもは吹けば飛ぶよなお気楽ごとを書いておきながら、突然なんだ、サルトルとは・・・。  ついにボケも本格領域に入ったか! と。 ご安心あれ。タイトルが何であろうと、わしの書くものは常に日々の生活に浮かぶチリ・アクタのたぐいであることに変わりはない。  その点ではブレることはまったくないと、自信をもって申しあげる。 さて、在ると思っていたも
12位 mscomtecさん
  • 情報提供Perfect Pet Photocards with lovemscomtecさんのプロフィール
  • 「モアナは落ち着きがなくて動き回るから、いい写真撮れないね」「もっとオートフォーカスが速くて、高速でシャッターが切れるカメラでないと」と言ったら。Herは聞こえなないふりをしていた。写真加工ソフト:Affinity Designer編集ソフト;PageeAffinity Designer - Serif Labs
13位 依頼心さん
  • 情報提供8歳男子(5歳児※)の心の葛藤 依頼心依頼心さんのプロフィール
  •  今日は預かった犬を迎えに来る日です。少し成長した主人は朝からソワソワ、「もっと長く入院していればいいのに」と口走る。気持ちは分かるが、決して思っていても口に出して言ってはならないこと。電話にて「なるべく遅くに来てね」と頼む。「今日だけは一日、時間が朝から止まったらいいのに」と念仏でも唱えるように口の中でボソボソと呟いている。 今までずっと、動物のいない暮らしは無かった、しかしペットショップで購入
14位 スローさん
  • 情報提供努力の仕方 蝶になりたいスローさんのプロフィール
  • わたしのブログは、自分との対話。第三者を全く無視して、好きなことを書き放題、書き散らしている。だからサービス精神ゼロ。人気がなくて当たり前。仮に人気を得ようと、頑張って技巧に走ったり(技術ないけど)、才能を余すことなく発揮したり(才能ないけど)、するとする。で、人気がないとする。がっかり、、、わたしはダメなんだ、、、と、うなだれる。しかし、自分の楽しみで書く。人なんか、おかまいなし。そんでもって、
15位 フェアリーグランマさん
16位 佐々城高斗さん
  • 情報提供惜しむ読書。 高斗のちょこっと写真日記。佐々城高斗さんのプロフィール
  • 【オーストリア、ウィーンの喫茶店】「惜しむ読書」と言ったら良いのか、悪いクセがある。もともと気に入ってる作者とか読んでいくうちに、気に入ってしまった文章とかそういうのがあるとついつい途中で止めてしまうクセ。本当は先を読みたくてうずうずしてるんだけど、「勿体ない」と思って、ストップをかけてしまう。読み終わるのが寂しいんだよね。もっともっと読んでいたい、そう思う気持ち。作者的には「面白くて、ノンストッ
17位 七会静さん
18位 フェアリーグランマさん
19位 Hanboke-jijiさん
  • 情報提供人生は放物線を描く 半ボケじじィのボケまくり島(別称:ボケモン島)Hanboke-jijiさんのプロフィール
  •  何度も書いているが、年をとると体の動きがにぶくなる。  で、若いときにはしなかったぶきっちょななヘマ・ドジを、ついやってしまう。  食事のときに、箸から食べ物を落とすのもそのひとつ。 食べもので衣服をよごすなんて、2,3歳の幼児じゃあるまいし、われながら情けないとは思う。でも、注意してても落ちるのだから仕方がない。 情けないという自覚があるなら、「仕方がない」なんてやる気のないお坊っちゃんみたいな
更新時刻:18/02/21 12:30現在