エッセイ・随筆 注目記事ランキング

?
  • 1位

    日曜だから、気軽に楽しくラファ組衣装の話。

    こんにちは。お日様いっぱいの日曜日に、お布団を干した種子島ぴーです。 みなさんの地域では、お天気はどうでしょうか。 こういう日は、軽くてハッピーな記事を書くことにしましょう。 「普段着ボーイズ」の衣装に変化はあるか? もう間もなく、全米選手権と欧州選手権が始まります。 みなさんの関心は、コンデイションに合わせて自在に4回転の種類を変えてくるネイサン・チェンが、どの4回転を何本跳ぶか。 はたまた、ハビエル・フェルナンデスが、優勝して有終の美を飾れるか。 雪豹コリヤダ君が、行く手をはばむのか。ミハル・ブジェジナが、超久々に表彰台に上るのか・・・などなどあると思います。 が、私の関心は、ラファ組の「…

    種子島ぴー

    オオナゾコナゾ

  • 2位

    宇野昌磨選手が参戦する、チャレンジ・カップについておさらい。

    こんにちは。「昌磨が、チャレンジ・カップに出場する」というニュースを聞いて、「忙しい人ですなぁ」と、あきれている驚いている種子島ぴーです。 頑張りすぎはよくないよー 四大陸選手権が、2月4日から10日までアメリカであって。世界選手権が3月22日から24日まで日本であって。 そこに、オランダで2月21日から24日までって・・・おぉ、ちょうどええよ!!(笑) しかし、「チャレンジ・カップ」と聞いても、正直ピンときませんでした。 そういえば、昨年は、確か平昌オリンピックとほぼ同じ日程で開催されて、樋口新葉選手が参加していたのを、複雑な気持ちで見た記憶があります。 「オリンピックの裏で他の大会に出るっ…

    種子島ぴー

    オオナゾコナゾ

  • 3位

    ユー・ガット・メール

    1998年の映画「ユー・ガット・メール」は、ネット時代を象徴するラブコメディーだった。男女がインターネット上で知り合いEメールを交わすようになり、恋愛感情を持つに至る。最後は直接会ってめでたし、というお話。 なんと、インターネットの登場により、人は直接顔を合わせず恋愛するようにな…

    ロンド

    追分の小径 〜 軽井沢

  • 4位

    A型インフルエンザになってしまいました。

     おはようございます。昨日のこと。 元気よく出かけたというに、調子がよくなくてね。 バスで帰り、家で寝てしまいました。  孫が心配してメールやら、勉強してる途中だと思うけれども、電話までくれて、「医者に行かないと・・・・」って! 夕方、これは調子悪いからな? やはり、これは医者に行くべきだわ。と、自分で考えてね。 ご近所の医者に行き、熱を測ったら38.9度ありびっくりしました。 インフルエンザの検査で...

    フェアリーグランマ

    おばあちゃんのひとりごと

  • 5位

    A型インフルエンザにかかって・・・・もう少しですわ?なかなか~~です。

      安心―――それが人間の最も身近にいる敵である。                シェイクスピア  我々の本当の敵は、いつも沈黙している。                ヴァレリー  病気ばかりは敵ですわ。  皆さま やさしいお見舞いを、ありがとうござます。 ひとり居のわたしですが、なんでもが暢気でなるようになるの私。 なんとかなってきましてね、あともう一歩かも? インフルエンザに罹患した頃は、鈍感...

    フェアリーグランマ

    おばあちゃんのひとりごと

  • 6位

    「シュルレアリズム」って何?

    「シュルレアリズム」と聞いて何を思い浮かべるだろう?狂気に満ちたアーティストが訳のわからないアートを表現している。そんなイメージかもしれない。この「シュルレア…

    ALEX

    Boots strap

  • 7位

    「泣いて馬謖を斬る」・・・・リーダーとしての魅力的な人間像が示されているのである。

      強い人間は自分の運命を嘆かない。           ショウぺンハウエル そうです。昨日より今日。今日より明日。明日より明後日。 少しずつね。今日から昼間はちゃんと起きていようとね。自分に言い効かせ、少しずつ、普通の生活にと・・・・・。ね。 昨日は、部屋着にコートを着てコンビ二にゆき、店員さんとは顔馴染みですので、マスク・帽子・コート・マフラー完全武装よ。ふふふ。行ってきた。「風邪引いちゃった...

    フェアリーグランマ

    おばあちゃんのひとりごと

  • 8位

    「表現したいこと」と「隠しておきたいこと」

    人には、自分自身のことを知ってもらいたいと思う部分と、決して知られたくない部分がある。あっけらかんと「私には隠しておきたいところは何一つない」と言う人もいる。…

    ALEX

    Boots strap

  • 9位

    時には気になる「フッテージ(Footage)」

    古代中国でもはや見つからない貴重な書籍が日本で発見されることが少なくないという。かつての遣唐使の時代は、船で渡航するのが通例。馬や車に積んでもそんなには大きな…

    ALEX

    Boots strap

  • 10位

    意外と楽しい大手町散歩Ⅲ「歩いているだけで」

    6.ただひたすら街並みを楽しむ。・「意外と楽しい大手町散歩」「意外と楽しい大手町散歩Ⅱ「鎌倉橋」と「エコミュージアム」」の続きです。トップ画像は、鎌倉橋周辺に出ていたランチカー。大手町周辺で働いている人にとっては見慣れた風景だと思います。だけど稀にやって来た主婦から見ると、これは凄く新鮮に見えるってものですよ。いつかここでランチも良いですよね。普通に歩いているだけでオブジェがいっぱい。それも東京散歩の醍醐味ですね。そして街が本当にお洒落です。歩いているだけで、本当に楽しいのです。7.再び謎解きウォーキング「福井藩江戸屋敷跡」を探すのも本当に苦労してしまったのですが、「セントラルプロムナード」を探すのも大変でした。ほとんど同じ場所で迷いました。言葉から来る思い込みとかもあるじゃないですか。やっと探し当てたのが↓「...意外と楽しい大手町散歩Ⅲ「歩いているだけで」

    kiriy

    森の中の一本の木

  • 11位

    ブログ・アップ病

    閲覧数を上げるために書くのか、はたまた、書いたら閲覧数が上がったのか。閲覧数が上がったから気を良くして書く、とする。すると飽きられ、また閲覧数は下がる。それとともにモチベーションも下がる。ずっとずっとずっと、猿の一つ覚えのように(差別用語か?しかし、猿には人権はない。が、動物愛護協会が保護する。猿を精神的に傷つけることがあるとすると、動物園は、どうなる?)と、目的地になかなか近づけない無意味な説明を付けながら、、、と、なにしろ、なんどもなんどもなんどもその繰り返しで、全く学習しない、泥沼のような行為、ブログアップであるが、(やっと、主語に辿り着いた。長くてすみません)その目に見えぬネットの向こう側におられる皆様の生み出す閲覧数に振り回されるブログ、最近はさすがに、どうでもよくなったのだが。アップしない時のほうが...ブログ・アップ病

    スロー

    蝶になりたい

  • 12位

    ニック・ベルレオスさん、坂本花織、紀平梨花、宮原知子3選手の衣装を解説。

    こんにちは。三連休を満喫した種子島ぴーです。 1月の後半、頑張って行きましょう!!☜と、自分に言い聞かせる。 さて、デザイナーにしてフィギュアスケート衣装フリークの、大好きなニック・ベルレオスさんが、女子シングル部門についての衣装批評をしてくれています。 日本の坂本花織、紀平梨花、宮原知子3選手の衣装も解説してくれているので、ざっくり訳してみたいと思います。いや~勉強になります。 *意訳が含まれていますので、内容についてニックさんは責任を負っておりません。 ICE STYLE 女子衣装批評翻訳 シーズンのここまでは、すっごくエキサイティングだったわ。 なぜかっていうと、ロシアと日本の女子フィギ…

    種子島ぴー

    オオナゾコナゾ

  • 13位

    年齢598円

    ちょっと前まで、「還暦」「定年」という漢字の意識は、「まぁーね」と他人事だったのに、「ある日を境に」脳内に充満。空白脳が大福餅。その「ある日を逆算すれば元に戻るんじゃ」というご教示。なんだよ、スーパーの値付けと一緒じゃん。602円より視覚的に598円の方が安い=若い感じがする。それだけのことだったよ。私のジャズの師匠連は七十代後半。前半の真師匠は相変わらず若僧扱い。私は丁稚。ここに私の医学的脳が複雑な反...

    裕イサオ

    ピアノは私だ3

  • 14位

    『アルツハイマー・認知症』目次

    書庫『アルツハイマー・認知症』 目次 何故にアルツハイマー病などの認知症が女性に多いのか。その原因は銀歯であり、ミシン掛けであり、IH調理器であり、最近では携帯の長電話にノートパソコンだ。それに煙草を吸わないからだ。 『再確認:放射能は脳を...

    水無瀬より

    白文鳥ピピme物語

  • 15位

    放火で拡大した阪神淡路大震災

    1995年1月17日死者6436名を出した阪神淡路大震災。 揺れが収まってから間もなく、神戸の友人が当初、火の手が上がるのを見て消火しようと駆け付けたが、地元のある若者のグループにピケを張られ、消火活動が出来ず。 案の定、下記の画像の通り、...

    水無瀬より

    白文鳥ピピme物語

  • 16位

    高齢思春期

    ドライバー業の繁忙期なのに、帰宅、晩酌とブログ記事を書いている。よっぽど好きみたい。ブログ、料理、庭仕事は趣味だ。趣味は素敵。ルンルンする。ピアノはしばしば辛い。一人サドマゾの世界なのだ。なんか心的にこの「還暦」とか「定年」が迫って来た。そんなに気にしていなかったのに。滞在許可証はたまたま今年切れる。たまたまなのだ。リムジーンドライバープロライセンスは60歳の誕生日に切れる。はっきりと「高年高齢」と...

    裕イサオ

    ピアノは私だ3

  • 17位

    同じ星から来た変人仲間

    先日、踊ったプチ教え魔。どこか、顔のイメージや雰囲気が蛭子能収さんに似ていた。わたしは、その教え魔男性の、変な踊りなのに悲観的でないところ、押し付けでも卑屈でもない自己肯定感、突き抜けた明るさを面白いと感じた。でも、練習相手に感想を言うと、「彼を面白がる人はいない」との返答。なんだか腑に落ちないので、趣味SNSの自分の日記に書くと、皆さんからの賛同は只のひとつもなかった。やっぱりわたしは、変わっていて、変人はそうそうゴロゴロいないのだと痛感した。同じ星から来た、変人仲間で、地球人には理解されないようだ。顔は浮かんでも蛭子さんの名前が浮かんで来ず、ググって調べて見た。蛭子さん、漫画家でもあり、天才とキチ◯イの間を行ったり来たりしている人らしい。彼の風貌からは、想像も出来ないが、言われて見れば、そうかも、と妙に納得...同じ星から来た変人仲間

    スロー

    蝶になりたい

  • 18位

    日本人の英語

    毎日通勤のように実家に通う電車の乗車時間は45分ほどなので、いろいろ感じることは多い。できるだけのんびりストレスのない通勤時間を願っているが、今日は行きも...

    アン

    老育   そして(アンのように生きる)

  • 19位

    死んだあとどうなる

    ・・・・・・・っということで、山を登りながら考えた。人間は死んだあとどうなるのだろうと。何度かこのブログでも書いたけれど、本物の地獄はこの世にある。地獄は死ん…

    FirstLight

    気分はいつも二日酔い

  • 20位

    人生の目的(その2)

    ・・・・・・・っということで、山を歩きながら考えた。人生の目的はなんだろうと。もし、目的が無いのなら、自分は無目的に生きているのか。目的の無い人生に意味がある…

    FirstLight

    気分はいつも二日酔い

  • 21位

    ナイスな12の出来事

    kiriyseikanさん『意外と楽しい大手町散歩Ⅲ「歩...』紹介された記事:意外と楽しい大手町散歩Ⅲ「歩い...日付が変わってしまったので、昨日になってしまいましたが、編集画面を開いたら上のようなお知らせが来ていました♪紹介されることは嬉しい事ですよね。さてと・・・・←言い方がバーサンぽい(笑)昨日、やっとこさ(だからバーサンぽいって)、ずっとサボっていたラジオ体操に復活しました。ほぼ毎日に近いほど姉と電話をしているのですが、その旨を伝えました。気分が良かったものだから、「私今日は十のチャレンジをするわ。」などと言い、「凄いね。」と言われると、急に冷静になり、「いや、私は口だけの人だから、言ってみただけ。するわけないじゃん、十のチャレンジなんて。」そしてすぐにその発言を忘れてしまったのでした。だけど昨日はち...ナイスな12の出来事

    kiriy

    森の中の一本の木

  • 22位

    今更なイタリア留学体験記、第5回目★現地ローマ生活のすすめ・裏

    表もあれば裏もある。私自身の超個人的な話満載で良い話ばかりでもないので、興味ある方だけどうぞ(苦笑)。↓↓ とても個人的な感覚からですが、南イタリアの雰囲...

    ふじさきあいか

    fermata on line!イタリア編

  • 23位

    ずっと、見つめて来た

                      東北の山峡にある中山間農山村では、何処を訪れても山裾際にへばりつくかの様に建てられている家屋がやたらと多い。共通しているのは家屋東側若しくは南側の玄関先の前方にある比較的平坦な土地に田園風景が続いていることです。阿武隈山系の山間にあるちっちゃな我が集落も小山と田畑に挟まれ、箱庭を造型したかのような家屋が数軒まばらに点在しています。我が家屋の裏手は崖地となっていて...

    阿武隈風太郎

    おっちゃんのぼやき〜桃源郷を夢見て

  • 24位

    まだ続く・香港的ゆく年くる年

    やまとうたは人の心を種としてよろづの言の葉とぞなれりける──日本の歌が人の心を種として、たくさんの言葉となって表れたように、言葉には人の思いが沁み込んでいる

    七会静

    新明解言葉辞典・第3版

  • 25位

    ”大切な人に尽くす行為は、自分が称賛される以上の幸せをもたらす。”

               聖教新聞「SEIKYO ONLINE」リンク、修正しました。飛べるようになりました。*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*<教学…

    * 蓮華 *

    いつか、晴れるから。

  • 26位

    「初」インフル

    子ども3人と私が、インフルエンザになった。毎年 猛威をふるうインフルエンザだが、実は我が家では「初インフルエンザ」である。「今年"初"」ではない。16年前主人と夫婦になって、家族の形ができて以来「初」である。予防接種の賜物といいたいところだが・・ここ数年、誰も接種していない。 「うちは、インフルエンザは かかりにくい」と完全に油断をしていた。やれやれ、まいった。 この2日で子ども3人と私が次々 罹患。 午前中に真ん中の娘ちゃんを病院に連れていったかと思ったら、午後も末っ子の息子くんを病院へ。 翌日、また1番上の息子くんと私が病院へ。 初日、午前・午後と子ども2人を病院に連れて行った私は 完全に…

    スミさん

    吾輩はズボラなるままに

  • 27位

    ”春の風物詩は、梅や桜だけではない。その代表が、北斗七星だ。”

               聖教新聞「SEIKYO ONLINE」リンク、修正しました。飛べるようになりました。*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*<教学…

    * 蓮華 *

    いつか、晴れるから。

  • 28位

    『清水ミカ』 6

      ミカはけっこうモテる。 ユキほどではなかったけれど、それでも子供の頃からラブレターをもらったり、なにかとちょっかいを出されていた。高校生になってからは特定…

    佐藤清春

    佐藤です、小説書いてます。

  • 29位

    ”“分かっている人”ではなく、今でも“分かろうとしている人”。絵本作家・五味太郎さんの指摘だ”

               聖教新聞「SEIKYO ONLINE」リンク、修正しました。飛べるようになりました。*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*<教学…

    * 蓮華 *

    いつか、晴れるから。

  • 30位

    ブログはラジオ体操だった

    さっき仕事から帰りってもドライバーの方。午前零時を過ぎて晩酌しブログを書き始める。こういう時、マイルスのペットなんか掛かっていると、超渋い高年の男。しかし、疲れている。音はいらない。ガスストーブの炎の音とカミサンに「えっ、まだ、寝ないの?」。自分でも不思議なのだけれど、「還暦」「定年」。別にどうと言う感じでは、つい最近までなかった。たぶん、昨年の夏、父を亡くしたことも脳の深奥に突き刺さっているのだ...

    裕イサオ

    ピアノは私だ3

  • 31位

    地震が来ることを計算してるんでしょうか? 右京区嵯峨釈迦堂門前南のお地蔵様たち

    禁酒したことある?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう以前立ち飲みの居酒屋さんで働いたことがあります。値段も安かったし、食べ物(特に鮮魚)…

    ハリーぽち太

    ojz30ブログ(お地蔵様ブログ)

  • 32位

    英語でこれ、どう言う?「彼の小説にはいつも意外な結末がある。」【あっというま英語】

    ──────────────◆あっというまに英語レッスン・・・(通称『あっというま英語』)平日日刊────────────── こんばんは、 お元気ですか?今…

    西沢知樹

    西沢知樹のさらなる発掘!

  • 33位

    きっと、忘れない。

    きっと、忘れない。そして何気ない日常の中で、当たり前のように思いだして言うと思う。「やだ~。まるでそれじゃ「家政婦は見た」みたいじゃない。」って。例えばこんな場面で。あっ、ゴメン。強制フラッシュになってた。これじゃ「家政婦は見た」じゃなくて、本当は宇宙人かって言う感じになっちゃうね。あんずさん、本当は可愛いのよ。あっ、違う違う。そんな話をしたいのではないのでした。「家政婦は見た」はやっぱり傑作だったよね。だから「家政婦のミタ」とか「家政夫のミタゾノ」なんかも誕生したのだと言う話は、また別の事のように感じるけれど、元のドラマの知名度があるから、やっぱり生まれてくることが出来たと思うのです。※※私、お風呂に入ると長風呂で、なんだかずっと何かをぼんやりと考えています。お湯もすっかり冷めちゃって、なんだか水風呂に近いな...きっと、忘れない。

    kiriy

    森の中の一本の木

  • 34位

    落し所は、いつも甘い

    昨夜NHKで観たドキュメント番組。登山家の挑戦、冒険の共有。35歳での若すぎる死。あまりにも痛々しくて、すっかり沈痛な思いに囚われた。彼を追い詰めた、追い込んだものは何?ネットユーザーは、一方的に応援したり、勇気をもらったり、叩いたり。彼は人に勇気を与え、喜んでもらうことが最大の喜びだったそうだ。喜ばれる、というのは、反面、失望される、に繋がる。結果的には首を真綿で締められることになるような、人々の善意。思いに応えなくては、、、というプレッシャーは、強すぎると、やがて自分自身を見失うことになる。わたしは、自分の評価は自分で決める。自分で自分を評価し、他者が何を言おうが思おうが、自分は自分だけのものだと思っている。最低だってなんだっていい。決して他者とは共有しない。もし共有したいという人がいたら、逃げる。ほんのち...落し所は、いつも甘い

    スロー

    蝶になりたい

  • 35位

    今朝の冷え痛みの様子

      まず、昨日(20日)は起きた時は腰に力が入らなかったものの、1日中冷え痛みはありませんでした。ところが、21日はそれが復活。書いている1時半の今も、痛みは…

    トシコロ

    トシコロのブログ

  • 36位

    横綱はツライよ

    ・・・・・・・っということで、いま稀勢の里の引退会見をチラッと見ましたが、見るに耐えられん。まるで吊し上げ、集団的いじめを見ている気になるのはぼくだけ?同じよ…

    FirstLight

    気分はいつも二日酔い

  • 37位

    宝の島を探しに行こう!(仮題)第7部 289

    「そうだよ!歩きはきついけど、自転車なら、案外簡単に一周出来るよ」裕太は少し、得意気に言った。「やったこと、あるの?」期待のこもった、キラキラした瞳で、颯太が…

    daisysacky

    戦う骨無し女

  • 38位

    レッツリハビリ!生きていくこと、それがリハビリだ!

    こんばんは!暇人です。今日は気持ちのよい天気で、やりたいこと、すべて詰め込んで…欲張り過ぎよと思いましたが充実した1日でした。クタクタに疲れましたけどね今晩は…

    daisysacky

    戦う骨無し女

  • 39位

    大好きを抱きしめて…

    こんばんは!暇人です。今日はお花の教室で…癒されてまいりました。とてもいい天気でしたが…次第に、雲が出てきまして。陽射しが気持ちのよい、1日でした…お持ち帰り…

    daisysacky

    戦う骨無し女

  • 40位

    インフル患者 おおいに愚痴る

    子どもたち3人は、完全に 元気になった模様。 朝5時から、鬼の居ぬ間にYouTubeとゲーム祭である。 私はというと、だいぶよくなったものの 頭痛と倦怠感がまだ残り 本調子ではない。 土曜の夜、主人が出張から戻ってきた。 現在、唯一のインフル非罹患者である。 インフル蔓延家庭内で、自分がうつるのを心配する気持ちは分かる。 しかし、非罹患者ということは 「健康な動ける人間」である。 だが、翌日の日曜 朝食の時間になっても非罹患者は起きて来ない。 子どもが空腹を訴えに 私のところにくるので 仕方なくサンドイッチを作る。 作り終わった頃、起きてきた 非罹患者。 作ったサンドイッチを当然のように食べ …

    スミさん

    吾輩はズボラなるままに

  • 41位
  • 42位

    私が「応援」に求めているもの

           私は賞賛の言葉だとかが欲しくて、褒められたくて今までいろんなことに挑戦してきたわけではありません。  成功したい。  そして、私なりの社会貢献を…

    鈴木詩織

    作家☆鈴木詩織のブログ

  • 43位

    周りに不思議な夫婦いる?

    みんなの回答を見る妹の所です。そんなに仲が良さそうでも無いのに週末は常に一緒にいるみたいだし。例えば旦那さんがジムに行くとき、妹は一緒に車に乗って行ってジムの…

    ハリーぽち太

    ojz30ブログ(お地蔵様ブログ)

  • 44位

    今季ヘビロテしてるコートはどんなの?

    みんなの回答を見るずっと前からオーバーはワチフィールドの物を使っています。黒でフードにミミ、袖にツメ、背中にシッポが付いたものです。ショートコートもワチフィー…

    ハリーぽち太

    ojz30ブログ(お地蔵様ブログ)

  • 45位

    今の日本。30年前の英国。

    男性の家事や育児参加の必要性が 叫ばれて 久しい。 だが現状は「まだまだ足りない」と女性側からすれば感じる。 感じるが、同時に 男性も社会も少しずつだが良い方に変わってきたなと 安堵もする。 私が、高校生の頃。今から、30年近く前のこと。 その頃、日本では 若い夫婦のあいだで 旦那が出勤前にゴミ出しをする姿、夫婦でスーパーに買い物へ行き、子どもを抱っこしたり 買い物袋を旦那がもつ姿が見られるようになっていた。 それを、テレビや雑誌が ”珍しい光景” ”時代が変わった” と、とりあげていた。 巷では「男性がゴミ袋や買い物袋を持つなぞ嘆かわしい」「それでも日本男児か‼️」「なんてひどい妻だ!」とい…

    スミさん

    吾輩はズボラなるままに

  • 46位

    ちょっと一服天を仰げば

      愛煙家である所為もあるが、大空を見上げ天体を眺めることが好きになった。近頃は「自動喫煙の健康被害」から、公共施設などでは屋内喫煙は勿論、敷地内禁煙とするところが増えてきて、「チョット一服」と気軽にタバコを吸える無くなり、周囲からの冷たい視線もあって愛煙家には受難の世相となりました。我が家でも以前から妻子に責められ屋内喫煙は固くNOだと戒められて、家族平和のためにと堪えて雨にも負けず風雪にも耐え...

    阿武隈風太郎

    おっちゃんのぼやき〜桃源郷を夢見て

  • 47位

    笑顔があれば☆

    何だか気持ちがいいなぁ。仕事帰りの暗い道で、外国の方から道を尋ねらた。あっ、私のお家の最寄り駅。ずっとずっとまっすぐ行って、右に曲がればありますよ~と伝えたか…

    あなたの物語応援ライター ささきまりこ

    あなたの物語応援ライター ささきまりこ の奮闘記

  • 48位

    お灸講習会と孫の遊び

    インフルエンザが流行っていますね1月今年初めのお灸講習会を19日にやりました今回のテーマは「食あたり・下痢」ですノロウイルスが冬は多いですねまた胃腸の弱い方にも良いツボを学びました美容院で見た婦人画報の特集「お灸道」と斉藤孝著の中から土用の

    はるか舞

    はるか舞のみちくさブログ

  • 49位

    池田利道 『23区格差』

    私は東京23区のいずれの区も足を踏み入れた事がある。感じるのはそれぞれの区が持つ多様性である。山手と下町という括りを抜けた23区それぞれの特徴がある。個性を持つ街は、確かに人を惹きつけるだろう。著者、池田利道は社団法人23区研究所所長である。実は豊富な経験を持った彼が起こした研究所なのだ。彼は国勢調査や商業集計を分析して、かつ自身が歩き触れた東京の23区の特徴を描く。「格差」というより、街の個性が面白く述べられている本である。経済的に豊かでない街が住み心地が悪いのではない、気楽に暮らせる格安料金の街である実例が挙げられているのだ。常識で測れない勝ち組負け組の実態が存在しているのも東京23区だろう。私は非常に興味深く読んだ。到底一つ一つ紹介出来ないが、23区内に住みたい人の参考になると思った。お好みの多様性に合わ...池田利道『23区格差』

    読書の森

    読書の森

  • 50位

    今日は24年目の阪神・淡路大震災

    毎年この時期には必ずというほど、阪神・淡路大震災の火焔地獄図絵ような映像が流れ、大災害の恐怖と人間の驕りが如何に脆いものだったと実感させられました。光陰矢の如し、時の流れは早いもので指折り数え24回目の朝を迎えました。薄ら覚えの記憶断片なのですが、地震発生は火曜日未明と記憶するのですが、私は朝の速報ニュースで一報を知りました。通勤途上もマイカー運転しながらラジオの速報を聞き漏らさまいと耳を研ぎ澄ま...

    阿武隈風太郎

    おっちゃんのぼやき〜桃源郷を夢見て