TOPICS

ファンタジー小説 新着記事

1件〜50件

  • 【 孤高のガンスリンガー・28 】

    「ふふ、ソウル・イーターか・・・・・・。」妖魔刀・ムラサメの別名である。それを持つ者、それに斬られた者の魂を喰らうと言う、呪われた刀なのだ。「さぁ・・・・・・…

    傷ついた蒼き獅子

    あの青い空の向こうへ

    読者になる
  • 昨日今日明日あさって。(帰省)133

    一際、甲高い笑い声はアリスだった。『キャッハッハッ・・・。うけるう~、顔が涎でベチョベチョ』念話が外に漏れないか心配になったが、アリスは気にしていない。『犬に押し倒されて喜んでる、どんだけ馬鹿なの』と付け加える始末。少し複雑・・・。五郎がマウントを取りながら視線を左右に走らせた。アリスの気配に勘付いたのだろう。鼻で臭いを嗅ぐ仕草を始めた。まずい、これは不味い。俺は慌てて五郎の鼻を撫でまわし、気を削いだ。兄二人が五郎から助け出してくれた。やれやれだ。ところが、二人は俺を両側から抱え上げると、そのまま屋敷に入って行く。「下ろしてよ」頼むのだが、無視された。これも兄弟のお約束か、抵抗を諦めた。厚い絨毯が敷かれた広間で家族が待っていた。重厚そうなテーブルを真ん中に、上座のソファーには父と母。左のソファーには祖父と祖母。...昨日今日明日あさって。(帰省)133

    渡良瀬ワタル

    金色銀色茜色

    読者になる
  • ついに買ったぞ☆

    週末ごとに台風や雨風がやってくる昨今。 私の住んでいる地域には、川もなく、山もなく、海もなく、崖もないので、大きな被害がないのが幸いです。 何にもない辺鄙なところだけど、そういう意味ではありがたい場所です。 今のところ地下水がマンホールから噴き出す現象もありません。 ようやく暑い暑い夏と残暑が遠のいていき、夜はヒーターほしいかも~と思える程になってきました。 でもあまりにも暑い日が続き...

    ユズキ

    ユズキのファンタジー工房

    読者になる
  • 『ラズーン』第五部 10.アシャの封印(7)

    ​**************** アシャとシャイラはひたすら『泥土』の端を目指して駆けていた。グードスの安否はともかく、こう不利な立場にあっては捜索もままならない。その2人を目掛けて刺客は次々と襲っ

    segakiyui

    エターナル・アイズ

    読者になる
  • 映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」

    銀魂2 掟は破るためにこそある [DVD] 3,415円 Amazon 2017&20182年続けて 銀魂祭さらに2019は最終…

    シリウス

    ルナーズファウンテン

    読者になる
  • 第14話 1人目の失踪者

    「 見捨てない約束って? 見捨てるなんてことはしないけど、ただ、最後に俺が他の人を選んだら、見捨てたという意味ではなく縁が無かったということはありうるよ」 …

    星☆

    日本版美男ですね 妄想恋愛二次小説

    読者になる
  • 2019年11月携帯待受

    黄輪

    黄輪雑貨本店 新館

    読者になる
  • 葵マガジン 2019年10月19日号

    JUGEMテーマ:小説/詩 ◇◆◇◆聡明鬼◆◇◆◇第70話 風の中(全100話)  ざああああ  それはまるで波のごとく、強くなり、弱くなり、だが完全に途切れることはなく、リンケイ−−この初見の闖入者をためつす

    葵むらさき

    葵むらさき言語凝塊展示室

    読者になる
  • 月夜舟 四十六夜

    今宵は、吸血鬼伯爵にお目にかかれそうな、森の要塞教会に辿り着きました。どこまでも気流が静止しているような木立は、すべての音を包んでしまいそうです。どこか吸血鬼のようなボクの生態に微笑んで、お月さまとお話します。お月さま、「それはできないよ」そんなに安易に、みえない限界を決めてもいいのかな。月夜舟四十六夜

    shirakoma futaba

    はな to つき

    読者になる
  • ルーム・ノヴァスの伝説 (その 49)

    静かな夜に思うこと (シルクロード妄想小説)

    gasset

    静夜思

    読者になる
  • 第7章 リザレス魔術研究所(4) 尾行の成果1

    オリジナルファンタジー小説『魔珠』を連載しています。 前作『ヴィリジアン』も公開しています。

    読者になる
  • 月光ー54 何故うちを選んだんですか?

    「俺と妻は 沢村さんの映画が 好きでね。 映画館がある 街まで二人で 見に行ったんだよ。 沢村さんの映画を 見た後に妻に プロポーズしたから 思い出が深いんだ…

    えんむ

    エンムブック2

    読者になる
  • 【りばいばる】 クラブGGのありふれた日常(01)

    【BL】【りばいばる】【クラブGGオーナーCP】  我侭で俺様な男たちと、そのパートナーたちのありそうでなさげな日常  我侭な虎と澄ました猫たちのリバイバル    〜クラブGGの…

    神魂未生&河野流桜

    K's Office Twilight Moon

    読者になる
  • 怪談 化猫寺 17

    仁吉は走った。走りながら本堂の住職の霊を見た。さっきまで見せていた穏やかな顔が、浅黒くなり、赤くなった両の目尻が吊り上り、口は両端が大きく裂け、しろと同じような牙を剥き出し、二股になった長い舌を突き出している。嫌な臭いのする涎が顎を伝って滴っている。住職の悪霊はは立ち上がり、しゅうしゅうと威嚇するような音を喉から発していた。仁吉が見たのはそこまでだった。「……さて……」坊様は言いながら、仁吉から受け取った数珠を首にかけた。「このたわけめが!御仏の慈悲を忘れた亡者めが!」坊様は悪霊を叱りつけると、きっとした眼差しで睨みつけた。悪霊は本堂の縁に立つと、吊り上った眼を大きく開けた。凄まじい風が坊様に吹き付け、袂を靡かせる。かぶっていた網代笠が吹き飛び、うっすらと伸びた頭髪の頭が晒される。坊様は錫杖を振った。疾風が止む...怪談化猫寺17

    読者になる
  • 【 孤高のガンスリンガー・27 】

     ローランドは右手のムラサメを逆手(さかて)に持ちかえ、切っ先(きっさき)をスネークに向け、左手をその柄(え)の端(はし)にそえると、「いいか?」「あ、あぁ・…

    傷ついた蒼き獅子

    あの青い空の向こうへ

    読者になる
  • 不死身の富士男くん―71

    短編やファンタジー、ノンフィクション、不労所得生活に向けた自伝を投稿するブログです。

    さるですが。

    さるですが。の『ひまつぶし』小説・雑記ブログ

    読者になる
  • 日々のつぶやき 2019/10/19

    趣味の日記と創作小説の公開をしています。

    Hiro

    幻想旅記

    読者になる
  • 10/18のツイートまとめ

    sun

    青空のアトリエ

    読者になる
  • 10/18のツイートまとめ

    ついったーの呟きまとめてゴミ箱へ!

    黒兎九十九

    666の黙示録

    読者になる
  • 4章「三つ目の爆弾」

    LandM

    ファンタジー小説『グッゲンハイム』

    読者になる
  • 4、銃を乱射する

    LandM

    ファンタジー小説『グッゲンハイム』

    読者になる
  • 3、投げる

    LandM

    ファンタジー小説『グッゲンハイム』

    読者になる
  • 桜の下にて、面影を(33)

    「如何にもそれは、我らが部長、住友苗雅公のことなるぞ」「ああ、もう分かった。そんなことなら最後まで言わなくても、誰にでも分かりますよ」さすがに付き合いきれないのか、今度ばかりは、オチを前に話を切ろうとする寂超であった。「まあ、そう言わずに聞きたまえ。住友先輩の立ち居振る舞いを見れば、どうすれば世の女性たちを虜にできるかということなぞ、たちどころに分かるというものだ。先輩は、自ら動くことなど決してしない。それどころか、相手が攻め入ってきても、春風駘蕩の構えを崩すこともしない。まるで、暖簾に腕押し、柳に風だ。己を見失い、青春期男性が、もれなく陥ることになるはずの下卑た行為に及ぶことなど、まず以ってありえない。つまり、平常心の塊のようなお方なのだ。そしてその平常心が余裕を生み、余裕が人柄を輝かせ、その結果、女性を惹き...桜の下にて、面影を(33)

    shirakoma futaba

    はな to つき

    読者になる
  • 第13話 私を見捨てないで

    VネックのTシャツの上に軽く羽織ったジャケット、ラフなパンツに動きやすいシューズを履き、少し開いた胸の上にはゴールドのクロスネックレスが3つ揺れていた…

    星☆

    日本版美男ですね 妄想恋愛二次小説

    読者になる
  • 青い炎と人形の物語 第10章 一か八かの計画 その3

     突然の砲撃が始まったのは12日の未明のことであった。  デイテュラント帝国陸軍の戦車中隊がシュベルトの町へ続く道への進行を開始するのは12日の夜明けの命令であったが、それよりもわずかに早くボルソーカ国とラッシア国の連合戦車大隊は動き始めたのである。  ラッシア国のタル34戦車の大砲塔からの砲撃は国境線をまたいで、デイテュラント帝国陸軍のパンサー戦車に浴びせられ、中隊は大混乱に陥った。  また、タル12対戦車砲からの砲弾が垂直に近い着弾により、パンサー戦車の上部ハッチの薄い装甲を貫通し爆裂し、何台もの戦車が戦闘不能となった。  ボルソーカ国とラッシア国の連合戦車大隊はそのまま国境線を越え、デイテュラント帝国内に侵入し、そのままシュベルトの町へと侵攻を開始した。  この事態に驚いたデイテュラント帝国陸軍のクッシュ中佐はすぐさまヘルフリート少将に連絡を取り指示を仰いだ..

    てぃねこ

    球体間接人形日記

    読者になる
  • 一昔前(約10年前)に発売された名作ライトノベルを紹介!【隠れた名作も】

    アニメ化されたり、映画化されたりと様々なメディア展開もしているライトノベル。作品数は膨大で、どれを読んだらいいか迷ってしまうという方もいるかと思います。最近の作品でお勧めの作品を紹介しているサイトは沢山ありますが、今回の記事では一味違った趣

    ナイアード

    猫が教える生活の知恵

    読者になる
  • 琥珀暁・乱心伝 7

    黄輪

    黄輪雑貨本店 新館

    読者になる
  • ルーム・ノヴァスの伝説 (その 48)

    静かな夜に思うこと (シルクロード妄想小説)

    gasset

    静夜思

    読者になる
  • 暁のうた その日1

    翌朝。 予想どおり、寝不足で朝を迎えた私は、いつもより早くベッドから出ると、早速自分の下準備にかかった。 いつもより入念に顔を洗って、髪もいつもの2倍は丁寧に…

    藤原凛音

    *Aurora Luce**

    読者になる
  • 暁のうた 女王の夜想曲

    うららかな春、汗ばむ夏、実りの秋を過ぎて、季節は雪が積もり始める冬…年の瀬の月を迎えた。   明日はいよいよ婚礼の式典、そしてユートレクトの戴冠式。 私もユー…

    藤原凛音

    *Aurora Luce**

    読者になる
  • 月光ー53 帰りましょう

     笑顔の冬馬が 見える。 やっぱりここに いたんだなと ゆづるは名前を 呼ぼうとした。 ビクンと 体を震わせて 目を開けたゆづるの 傍に牧場主が 座っていた。…

    えんむ

    エンムブック2

    読者になる
  • 2019/10/18

    愛弓号丸

    ”超 つぶやいとります”愛弓号丸

    読者になる
  • 【 孤高のガンスリンガー・26 】

     スネークは、かすれた声で続ける。「さ、さぁ・・・・・・【一思いに】やって くれ・・・・・・。 もはや・・・・・・目が見えん・・・・・・。」愛銃が使えない人生…

    傷ついた蒼き獅子

    あの青い空の向こうへ

    読者になる
  • 行き違い

    その場所に行って、電話したら、その人はわざわざ駅まで迎えに行ってしまった。私は車なのに、どこで聴き間違え、言い違えたのだろう。こんなことって、良くある話ですが…

    アーントマサコ

    プロで活躍できる透視カウンセラー養成します。

    読者になる
  • 不死身の富士男くん―70

    短編やファンタジー、ノンフィクション、不労所得生活に向けた自伝を投稿するブログです。

    さるですが。

    さるですが。の『ひまつぶし』小説・雑記ブログ

    読者になる
  • 日々のつぶやき 2019/10/18

    趣味の日記と創作小説の公開をしています。

    Hiro

    幻想旅記

    読者になる
  • 10/17のツイートまとめ

    sun

    青空のアトリエ

    読者になる
  • 10/17のツイートまとめ

    ジャンルを問わず、日々の生活やニュースなどで興味を持ったこと、思ったことなどをつづってゆきたいと思っています。

    ツインソウル・サンボム

    moonchild 天使グクスのつぶやき

    読者になる
  • 10/17のツイートまとめ

    ついったーの呟きまとめてゴミ箱へ!

    黒兎九十九

    666の黙示録

    読者になる
  • 百物語 八十八回目「戦争機械」

    ジョン・レノンはイマジンでこのように歌っていた。 Imagine there's no countries 果たして、国家というものが無くなる日がいつになるかというのはともかくとして。この島国は、それほど遠くない未来において消滅すると思われる。それは、お隣の大陸にある党によって併合されるという形になるであろう。それは既に規定路線となっている。まずは、半島の併合から着手するであろうから、それがどのように行われるのかは見ることができるであろうけれど。結局それはヨーロッパで行われたことの、焼き直しになるであろう。通貨統合。関税の撤廃。そのような形で進められ、国際金融資本が望む形で主権国家はコントロー…

    deleze

    ジャンクヤード

    読者になる
  • 月夜舟 四十五夜

    今宵は、脆いくらいに繊細で、美しい水の宮殿に迷い込んでいます。どこまでも清閑をもたらす豊かな水は、すべてのものを浄化してくれそうです。遠い時代からの幾多の盛衰に無常を溶かして、お月さまとお話します。お月さま、懐の深さは、自己愛の濃さに反比例するのかな。月夜舟四十五夜

    shirakoma futaba

    はな to つき

    読者になる
  • 第12話 彼の本当の姿

    3日後はすぐに来てしまった。3日ごとの収録で毎週の放送ということは、最終回までは9回の放送なので、美子はこれから約1ヶ月はこんな毎日なのだ。 し…

    星☆

    日本版美男ですね 妄想恋愛二次小説

    読者になる
  • 琥珀暁・乱心伝 6

    黄輪

    黄輪雑貨本店 新館

    読者になる
  • ルーム・ノヴァスの伝説 (その 47)

    静かな夜に思うこと (シルクロード妄想小説)

    gasset

    静夜思

    読者になる
  • 当選1件!10名様の福光屋コメラボ日本酒酵母エキス原液にモニター当選したよ!

    主に懸賞生活で当選したことを報告&当選品を紹介するブログです。あとモニターの感想も。毎月の当選データもご紹介して懸賞でどれくらいお得になるのか、懸賞が副業になるほど稼げるのかを検証していきます!

    みっち

    みっちLife

    読者になる
  • 橙色の輝きを越えて 1-4-3

      ガッコーンゴゴゴォ。小規模な爆発を繰り返す シャドゥ星系の巨大な赤黒い太陽。 輝きはネルギアタワービルの側面。ミラーから キラキラ集光されて  ポーンッ。…

    つなぴー

    ちびちゃちゃん のブログ

    読者になる
  • 怪談 化猫寺 16

    「ほう、あれがしろか……」坊様も本堂を見て言った。「あれは良くないな……」「長が言ってたけど、しろはもう死んでいるんだと……」「そうじゃな。だが、唯死んでいるのと違って、かなりタチが悪い」坊様は言うとにやりと笑う。「ありゃあ、悪霊だよ」仁吉は自分のからだが一気に冷たくなったのを感じた。「しろは、昼間、寝ているオレの上に浮かんでいたんだろう?」仁吉の声が震えている。「オレも松次みたいになるのか?」「それは分からんが」坊様は仁吉の肩に手を置いた。「お前さん、妙に気に入られたようだぞ」しろはじっと仁吉を見つめている。仁吉は思わず坊様に背中に隠れた。「お坊様……」仁吉は背中から声をかける。「なんだね?」坊様はしろを見据えたままで言う。「お坊様は、怖くないのか?」「そりゃあ、怖いさ」「でも笑っている……」「そうかのう?」...怪談化猫寺16

    読者になる
  • 月光ー52 冬馬のくれた光

     …ゆづるの 人生の最後に、 ゆづるに家族が出来た。 ゆづるは冬馬が 導いてくれた 光に感謝した。 冬馬…お前、 本当は俺を 救いたかったんだな? …きっと冬…

    えんむ

    エンムブック2

    読者になる