TOPICS

小説家 新着記事

1件〜50件

  • 岡田惠和の『少年寅次郎』(1)

     山田洋次監督の『男はつらいよ』シリーズは、中年以上の世代には国民的映画として知られている。『男はつらいよ』にはテレビ版と劇場版があり、一般に知られているのは後者の方である。  それとは別に、山田監督には『悪童(わるがき)』という小説がある。『男はつらいよ』シリーズの主人公、車寅次郎の少年時代を描いた小説で、いずれ山田監督による映画化が期待されていたが、一足先に『ちゅらさん』や『ひよっこ』で知ら…

    高野敦志

    「青空文庫」の作家、高野敦志の世界

    読者になる
  • 『バタイユ Bataille 試論』(ePub)

     20世紀フランス文学の重要な作家・思想家のジョルジュ・バタイユ Georges Batailleを、文学と哲学の両面から紹介した「バタイユ試論」を、電子本のePubで配信します。バタイユは「私は哲学者ではない聖者だ。でなければ狂人だろう」と書き、サルトルから「新しい神秘家」として批判されながらも、フランス思想文学の作家として多くの著作を残しました。  本書はバタイユの短編『マダム・エドワルダ』の紹介に始まり、ニーチ…

    高野敦志

    「青空文庫」の作家、高野敦志の世界

    読者になる
  • ついにロト6で4等当たった

    ロト6で人生二回目の4等当選!第1424回のロト6で、4等と5等がそれぞれ一口ずつ当たりました。宝くじ公式サイトの抽選会オンデマンド配信を観て、当選数字の確認をしているんですが、動画を観ているときは、今回当たったかもって思いました。6と7が

    しきすみ

    碧い流れ 素晴らしい人生に向かって

    読者になる
  • エリザベト=クロード・ジャケ・ド・ラ・ゲール

    個人誌「未踏」小説、詩、散文

    mitosya

    未踏社

    読者になる
  • 帰ってきた私と白うさぎ

    昨日、東京へ戻り、ましろちゃんも迎えに行きました。 アンディままさんから、KEN'S CAFE TOKYOの特選ガトーショコラをいただき、昨夜は温めていただき…

    tudumigusa

    シンシアとリオンのティータイム

    読者になる
  • タウシュベツは崩壊寸前?(6)

     湖に向かって小川が流れている。足を滑らせないように進んでいく。対岸に渡り、タウシュベツの反対側を回って、元の高台に向かうことにした。その間、いろいろな角度からタウシュベツ川橋梁を撮影した。  今夜から台風の豪雨が降るので、タウシュベツの下に広がる草原も、泥水に浸かるかもしれない。橋の下を歩ける状態と、水が張っている状態とでは、歩ける方が客の満足度が高いという。湖水が張っている場合は、高台から見…

    高野敦志

    「青空文庫」の作家、高野敦志の世界

    読者になる
  • キンドル本 表紙の描き方

     「 サオ師 薬師神 信秀 」の原稿が出来上がりまして、校正中なのです。それでボチボチ本の表紙を描かなければなりません。今回はどうやって誤魔化そうと思いながら、書店の棚をグルグル回るのですが、そのての本はなかなか居場所のない現状、女性店員をひっ捕まえ、「見るだけで昇天するような表紙の官能小説はどこますか?」と聞いてみるものの、ありませんと言われるだけなのです。 フランス書院を立ち読みして、ハアハア...

    劇団どんぐり

    劇団どんぐり

    読者になる
  • [第31作目 本編] 人形の追憶

    ゲーム: 東方妖々夢 ~Perfect Cherry Blossom曲名: 天空の花の都(※YouTubeの音楽を流して歌詞を旋律に合わせると歌のようになりま…

    如月祐介

    如月祐介のブログ 「東方幻想的歌詞」

    読者になる
  • [上映スクリーン] 2019年10月19日~2019年10月25日

    ※新作 (無料): 一般公開 (1週間の期間限定)※旧作 (無料): アメンバー公開 (アメンバー申請へ)※販売 (有料): 極秘公開 (REQUへ)[本編]…

    如月祐介

    如月祐介のブログ 「東方幻想的歌詞」

    読者になる
  • 風邪に注意☆ + アニメ&漫画等 ひとこと感想☆【縮小版】

    恋愛小説家の 一文字 鈴(イチモンジ・リン)です(*'-'*)  週に一回(たぶん金曜夜)に、大好きなアニメや漫画の感想、日々の徒然などを更新中です♪(*'-^)‐☆

    一文字 鈴

    一文字鈴のHAPPY DAY

    読者になる
  • 「銀座の男」市 次回の開催は10月24日から31日である

    ハガキが来た。ここのところ雨が多い。雨の日にとどき、濡れたまま開いたらこんなことになってしまった。今回のハガキには商品の案内は一切ない。 23日16時からが特別招待日になっているので、行けたら行きたいと思う。 今回欲しいものはまずベルトである。そして、ハンティングジャケットのようなものがあれば一枚欲しい。あまりにもカジュアルな服がないので、これからはカジュアルを充実させようかなどと企んでいる。 あと、1回やってみたいと思っているのが、男市と同じ8階フロアにある上野精養軒にワインを持ち込むこと。 今もやっているサービスかどうかわからないが、前に見たとき、地下のワイン売り場で購入したワインならば、…

    Yoshinori Hoshi

    文学・文具・文化 趣味に死す!

    読者になる
  • [第31作目 予告] 人形の追憶

    「私はここにいるよ。今もあなたを愛してる……。」タイトル: 人形の追憶曲名: 天空の花の都公開日: 2019年10月19日 (土)紅美鈴「この作品は『倫理的に…

    如月祐介

    如月祐介のブログ 「東方幻想的歌詞」

    読者になる
  • ガエターノ・ヴェネツィアーノ

    個人誌「未踏」小説、詩、散文

    mitosya

    未踏社

    読者になる
  • 巴里のアメリカ人 を観た

    巴里のアメリカ人(字幕版) メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る 最近のプライムビデオは昔の映画をたくさん流している。 これもそのうちのひとつ。1951年の作品。 昔の映画は派手なSFXもCGもないが、その代わり役者の動きで魅せる。 この作品はミュージカルである。タップダンスミュージカルだ。ジーン・ケリーのタップダンス、女優のバレエ、驚愕すべき動きだ。今の俳優にこれをやれと言っても、すぐに出来るものではないだろう。 ストーリーは特段面白いものではないが、ストーリーを楽しむものとはまた違うのではないだろうか。 あと、ピアニストもすごい。本当に弾いているのではないかという…

    Yoshinori Hoshi

    文学・文具・文化 趣味に死す!

    読者になる
  • 嬉しいレビューいただきました!

    絶賛発売中の拙作「落とし物は何ですか?~幹谷セイ短編集~」こちらの作品に初レビューいただきました!ありがとうございますぅ/(//ฅ´ ꒳ `ฅ//)バカバカしいお話。最高のほめ言葉でございます。内容はおバカでも書いてる側は常に真剣。これぞまさしくバカ真面目。その真

    ぬぅ

    怠慢書庫

    読者になる