TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

コラム 新着記事

NEW POST
help
  • TENET/テネット 難解な時系列を整理してみた

    新しい映像体験、そして通常の時間軸と逆行する時間軸が入り乱れる難解なバディアクションの話題作!

    笑い男

    笑い男の映画批評

    読者になる
  • フィ~フィ~、フィットネス

    おくれてやってきた「敬老の日」の贈り物。同居している保育士の娘が選んだものは、「フィットネスアドベンタヤー」ゲームを楽しみながら全身運動や筋トレが同時に行われる代物だとか。説明されてもピン来ない。コロナ渦ではもってこいとか。物はためしとばかりに、妻が挑んだ。娘と受け答えしながら、「キャーキャー」やっている。ストレッチは昔よくやった動きである。レッグバンドの操作に翻弄されながらも、楽しそうな様子に、興味が湧いてきた。やってみて気付いた、老化現象(?)その場ジョギングなど、知らず知らずに前へ動いている。「その場を動いたら駄目」「「ハイ、レッグバンドを下に向けるの」「画面をみて、ほらジャンプしないと!」外野のうるさいことうるさいこと。なんとかゴールしたが、うっすら汗をかいた私に、「初心者向けでも一番簡単なランクなのに...フィ~フィ~、フィットネス

    つねとおる

    ボクの描く世界

    読者になる
  • 圧倒的な結果を出す為に必要な、たった1つの事

    圧倒的な結果を出す人ってかっこいいですよね?自信にみなぎっていて、なにかオーラのようなものを感じ取ることさえあります。自分もいつかは圧倒的な結果を出せる人になりたいと思っているITエンジニアは多いのではないでしょうか?というわけで今回は圧倒

    勝ち逃げ先生

    処世術で高年収を勝ち取るITエンジニアの戦略

    読者になる
  • 玉鬘 五

     一刻も早く、ヒカルさまにこの吉報を伝えたい。帰京後、取るものもとりあえず六条院に参上しました。ただ、わたくしの主は紫上です。さすがに飛び越えてヒカルさまに直にご注進する、というわけにもいきません。どうやってお知らせする機会を作るか……女房としては、お呼びがかかれば向かうだけで、...

    おさ子

    もの書く日々

    読者になる
  • 《映画感想》イエスタデイ イギリス版異世界転移

     ビートルズのいな世界で、自分だけがビートルズを知っている……そんなイギリス版異世界転移な設定を持つ映画『イエスタデイ』を見ました。  これは2019年に発表された作品で、私がよ...

    杞優橙佳

    腰ボロSEのライトノベル奮闘記

    読者になる
  • てんやわんや

    孫の来訪二日目。なんと一人で面倒を見るこちになり、ちょっとアセアセでした。妻も娘も仕事で、暇人(?)の私にお役目が回ってきました。不思議なものです。ほかに頼る人がいないことを孫たちも感じるらしい。昨日はなかなか寄り付かなかった孫たちも、打って変わったようにすり寄ってきます。ひとりで幼子相手をするのは何十年ぶりかになります。初心者も同然だし、少しお年の私、とにかく懸命になるしかありません。絵本を読んでやったり、玩具やゴッコ遊びの相手も。散歩に外へ出たときは大変でした。蛙や虫を見たら「キャー!」と逃げ回るお姉ちゃんと、蛙や虫に手を差し出す妹と両極端。間に立たされた私は棒立ち状態に。お姉ちゃんに手を引っ張られてヨロヨロ。「ムイムイ」と訴える妹孫へ、「可愛いあおむしちゃんだよ~」終わればヘトヘト。(少し大げさかな。笑)...てんやわんや

    つねとおる

    ボクの描く世界

    読者になる
  • 玉鬘 四

    大和國 長谷寺HPより 本長谷寺 (語り手 右近)  あれは、六条院に移って少し落ち着いた頃でしたか。 「右近さん、また今年も行かれるの?お忙しかったでしょうに熱心ねえ」  同僚の女房たちに揶揄われながら、わたくしはお暇をいただいて、毎年恒例の初瀬参りに出かけました。夕顔のお方さ...

    おさ子

    もの書く日々

    読者になる
  • 《小説感想》弱キャラ友崎くん 令和のスピード感と前向きになれる展開が魅力

    あらすじ 人生はクソゲー。このありふれたフレーズは、残念ながら真実だ。だって、人生には美しくシンプルなルールがない。あるのは理不尽と不平等だけ。自由度が高いなんてのは強者の言い分...

    杞優橙佳

    腰ボロSEのライトノベル奮闘記

    読者になる
  • #Hawai’I #plants #trees #tropicalplants #trop...

    この投稿をInstagramで見る #Hawai’I #plants #trees #tropicalplants #t…

    Yuki Linn

    楽園綺譚

    読者になる
  • 国という構造体、そして、愛国心について。(自我その410)

    人間は、いつ、いかなる時でも、常に、ある構造体の中で、ある自我を持って暮らしている。構造体とは、人間の組織・集合体である。自我とは、ある構造体の中で、あるポジションを得て、それを自分だとして、行動するあり方である。人間は、自我を持って、初めて、人間となるのである。自我を持つとは、ある構造体の中で、あるポジションを得て、他者からそれが認められ、自らがそれに満足している状態である。それは、アイデンティティーが確立された状態である。しかし、人間は、意識して、自我を持つのでは無い。深層心理という無意識が自我を持つのである。さらに、深層心理は、自我が存続・発展するために、そして、構造体が存続・発展するために、自我の欲望を生み出す。それは、一つの自我が消滅すれば、新しい自我を獲得しなければならず、一つの構造体が消滅すれば、...国という構造体、そして、愛国心について。(自我その410)

    あるニヒリストの思考

    あるニヒリストの思考

    読者になる

「小説ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)