TOPICS

純文学小説 新着記事

1件〜50件

  • 長生大学の文集とイベント

    長生大学の文集作成の時期が来た。数年前から自治会長のTさんを中心に編集しているこれまた大変な作業で頭が下がる。微力ながら私もお手伝いさせていただいている。今年で5年目の長生毎年エッセイを投稿している。さて、今年は何をテーマにしょうかな・・・と思案していたところ突然ニャンコが飛び込んできた。そうだ今年のテーマはトト君にしょうそんな訳で昨日ちょこっと大まかに書いておこうと思って縦書きの原稿に打ち込んだ縦書きは久しぶりなのでなかなか上手くすすまない横書きとは要領が違う・・・時間がかかったが練習用に打って良かった・・・。ついでに施設訪問の原稿まで書いてしまった。今年は客観的にクラブとして書いた・・・2年続けてなので気がすすまなかったが書いてみると客観的もいいかも・・・と思ってしまった。後はゆっくり訂正のみ。S子さんにも...長生大学の文集とイベント

    伊達だより

    伊達だより

    読者になる
  • リサ・ラーソン×とっくり?? 凄いシックリくるデザイン!

    秋~冬にかけて、日本酒の熱燗を飲まれる方はいらっしゃいますか?? ほんのひと手間かけるだけでホッコリな晩酌タイムが過ごせますよね。 日本酒の種類も大事ではありますが、陶器のトックリとお猪口があると、もっと良い時間を過ごせるかもしれません。 北欧×波佐見焼!? 日本的なトックリはもう持っている! 変わった物が欲しい、という方にお勧めなのが、スウェーデンのブランド リサ・ラーソンのトックリ、お猪口セット「おさけとり」です。 Lisa Larson osaketori リサ・ラーソンといえば、ひょうきんな雰囲気の動物のデザインというイメージですが、この「おさけとり」の鳥さんも味わい深い表情をしていま…

    夜森かえる

    フレグランスをもっと身近に!

    読者になる
  • 2019年10月20日のTweets

    yoshikoskz / yoshikoskz

    yoshikoskz

    Open Ears

    読者になる
  • 『FishBowl』 vol.6 - 21

      ただ、その前に書いておくべきことがある。  一九八六年の八月に僕たちは山に登った。僕と真昼ちゃん、それに母さんと温佳、熊井女史の五人でだ。それは慰い霊れい…

    佐藤清春

    佐藤です、小説書いてます。

    読者になる
  • キセキノヒト

    私の独断と偏見で、今年鬼籍入りした人物で個人的に印象に残った人物を簡単に取り上げたい。 兼高かおる 長年、日曜の朝に放映された紀行番組を龍之介と関係ない芥川隆行と名コンビを組み親しまれた。私はこの番組は子供心に好きだったが、未だ海外旅行は未経験だ。誰か連れて行ってほしいものだ。 市原悦子 「まんが日本昔話」「家政婦のミタ」…いや、「家政婦は見た」でおなじみの女優。今頃は常田富士男と「私のビートルズ

    mojimoji

    もじもじ.net

    読者になる
  • 子供が熱を出しているのに母親が美容院に行くのはいかがなものか

    標題のことで義妹夫婦が揉めている 私たち夫婦は自分らのことを棚上げして他人の夫婦についてあれこれ言うときはかなり冷静で私はいつも心中では滑稽な気がしてしまう ここに出てくる母親とは私の妻の妹で妹は美容院に行く間に姉に子供を預けようと思い姉もそれを了承していた ところが夫の方がそれに反対し夫婦はケンカになったそうである 夫の言い分としては「子供が熱を出しているのに母親が出かけるべきではない」とのことである 私は家族の考え方だから出かけるべきかどうかはみんなで決めればいいと思うが少なくとも母親の方は「出かけるべきではない」とは考えていないのだから夫の方がもう少し丁寧に根拠を述べる必要があると思った…

    バビロン東長崎

    意味をあたえる

    読者になる
  • 朱鷺色一幅

    雲吹きあげる稜線、残照なびく。山岳点景:丹沢×夕空帰り道のドライブ車窓@昨日、今日は熱発在宅中。笑【撮影地:神奈川県2019.10.19】にほんブログ村純文学小説にほんブログ村純文学ランキング著作権法より無断利用転載ほか禁じます朱鷺色一幅

    萬文習作帖

    読者になる
  • 『スミス/生計をいとなむもの』 モーム(英宝社)

    書名:スミス/生計をいとなむもの著者:ウィリアム・サマセット・モーム訳者:井出 良三、久保田 重芳出版社:英宝社ページ数:207おすすめ度:★★★★☆モームの戯曲二編を収録しているのが本書『スミス/生計をいとなむもの』である。いずれも初演当時に劇場で人気を博した作品らしいが、作品の出来ばえを思えば、それも納得のいくことに思われる。年の離れた夫を持ち、友人や取り巻きたちとブリッジを楽しむローズの元へ、かつて破産...

    本の虫

    欧米文学ファン

    読者になる
  • ジャコシカ128

    皆がその恐怖を抱えて、相手の隙を狙っている。志乃はそうやって優美を追い落とした。「高輪の店に強力な梃入れが必要になった。優美さんを貸してくれ。あの店を助て欲しい」桐山社長からの言葉の本当の意味を、優美さんは正確に理解しただろうか。やはり、社長と志乃の関係を自分は伝えるべきだったろうか。いや、多分その必要はなかったと思う。彼女が気付かないはずはない。それに志乃は一旦攻撃に出たら、やんわりとやる正確ではない。恐らくはあからさまに、一気に潰しにかかったのだ。だから優美は気付いたときは、手遅れだったに違いない。係争に持ちこんだ店の営業権もデザインやブランドの権利も、彼女は失うかも知れない。かと言って潰れかけた高輪の店と心中など飲めるはずもない。優美さんが長びく法廷闘争に持ちこんだことで、彼女に組みする形になった自分も職...ジャコシカ128

    伊達だより

    伊達だより

    読者になる
  • 【英詞和訳】The Strokes “Fear of Sleep” 「眠るのが怖い、俺は成し遂げていない」

    The Strokes “Fear of Sleep” 筆者和訳 About this article 【過去記事】英詞和訳 The Strokes “Fear of Sleep” 筆者和訳 Fear of Sleep 「眠りへの恐怖」 from "First Impressions of Earth"(2006) How did anybody find out where I was?How did anybody find that out?I was hiding from the world, I was a squirrelYou chopped down my tree to g…

    kuriyama1youth

    打てば響く-ドラム・パーカッション、銭湯とサウナの活動記録-

    読者になる
  • 春子さんの茶の間 その13

      金木犀の香りが漂ひ、やっと秋らしい気配がしてきました。 余りの暑さに精神的にも疲れ果てて外出もしなかった春子さん。 今日は久し振りのカルチャー教室にでかけました。    珍しく小雨で新調したばかりの折り畳みの雨傘もさしてみました。 若草色の濃淡の雲形模様が意外に素敵で、今更のように勧めて下さったデパートの 店員さんにちよっと感謝する気になってみたり、春子さんの気持ちも上向きがち。    NHkカルチャー教室は市の中心部にあり終わってからの方が楽しみな面も。(苦笑)   春子さんは教室などで友だちになるタイプではないので、ご挨拶だけで終わるから みなさんの名前や顔さえ覚えていません。終わればさっさと帰るのです。    でも今日の教室(史記を読む)では生徒がたった四人、女性は二人だけだったので 二年前初日に彼女が声をかけてくれました。     kさん。年..

    dan

    さくらんぼ日記

    読者になる
  • 『ドン・フェルナンドの酒場で』 モーム(原書房)

    書名:ドン・フェルナンドの酒場で著者:ウィリアム・サマセット・モーム訳者:増田義郎出版社:原書房ページ数:301おすすめ度:★★★★☆『ドン・フェルナンドの酒場で』は、モームが愛した国スペインを扱った著作である。本書には「サマセット・モームのスペイン歴史物語」という副題が添えられているが、旅行記でもなく、エッセイとも言い難い本書に対して、歴史物語とはよく言ったものである。モームをあまり知らなくても、スペイ...

    本の虫

    欧米文学ファン

    読者になる
  • (詩) 紅葉(もみじ)がすっかり色づく前に 201 9 男女バージョン

    (詩) 紅葉(もみじ)がすっかり色づく前に 201 9 男女バージョン,愛が人の心を開き、夢を繋ぎ、人と人、命と命、あの世にまで橋を架けます。純愛小説、毎日連載中!☆自作小説と詩を紹介☆

    kuri-ma

    三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まり

    読者になる
  • 写真がたまっています

    Chris

    Nebuchadnezzar's Dream

    読者になる
  • チャンキーヤーンで叶える冬のあったかお部屋!

    もう少しで11月! 朝と夜の冷え込みが一段と増してきて、いつも過ごしているお部屋が寒々しく感じられます。。。 出来たらインテリアや普段使いの小物なんかを見た目温かく、触ってモコモコにしたいところです。そして出来たら個性的にしたい! 重宝するのが、極太毛糸のチャンキーヤーン! なんか悪そうな名前ですね!? ですがご安心あれ、ただ太いだけの糸なのでw RAIN QUEEN チャンキーニットブランケット ずっしりとした編み目、お分かりいただけるでしょうか?? このインパクトこそがチャンキーヤーンで編まれた物の魅力なんです(≧▽≦) ヌクヌク感がたまらないっ。 既に編まれた物を買うのも楽でいいのですが…

    夜森かえる

    フレグランスをもっと身近に!

    読者になる
  • 2019年10月19日のTweets

    yoshikoskz / yoshikoskz

    yoshikoskz

    Open Ears

    読者になる
  • 『FishBowl』 vol.6 - 20

     「わかった。わかったから、もうその話はいいよ。何度も聴いてる」  着替えを取りに来た父さんはかなりうんざりしたようにそう言った。 「学校の方もそろそろほとぼ…

    佐藤清春

    佐藤です、小説書いてます。

    読者になる
  • 今日髭男ディズムというバンドを知った てっきりヤバいTシャツ屋さんみたいなのを想像したらぜんぜん違って拍子抜けした 2曲聞いたら嫌になった さまざまなバンドがいて中には合わないものも存在するがこれまで私はその基準が歌詞だと思っていたら声という要素もぁることを知った 例えば菅田将暉の歌も同じくらい薄っぺらいが菅田将暉の声だとまだいいやと思えてしまうのである

    バビロン東長崎

    意味をあたえる

    読者になる
  • 今後の活動についてのお知らせ。

    いつも作品を読んで頂き、ありがとうございます。と、同時に、作品の投稿頻度が不定期且つ、遅くなっており申し訳ありません。現在、当ブログで投稿している『凍える愛情』に関しましては、今後も当ブログでの掲載を行っていきますが、作品が完成し次第、当ブログを閉鎖する予定です。今後の活動に置きましては、『小説家になろう』というサイトでの掲載を続け、何れは、そちらのサイトに統合する予定です。尚、そちらのサイトでは、私が過去に書き上げた『蝶々と灰色のやらかい悪魔』という新作?を投稿しておりますので、そちらも合わせて読んで頂けると幸いです。一作目の投稿のURLは、https://ncode.syosetu.com/n7953fu/1/と、なっております。現在、当ブログで連載中の『凍える愛情』に置きましては、加筆修正を加えたのちに、...今後の活動についてのお知らせ。

    嗣永シュウジ

    嗣永シュウジの小説ブログ

    読者になる
  • 七彩、二重の虹

    七彩の光、黄昏を架ける。街角点景:二重の虹帰り道の黄昏×二重の虹、天候回復の兆だそうですが・幸運になるって話もあるそうです。笑【撮影地:神奈川県2019.10.19】にほんブログ村純文学小説にほんブログ村純文学ランキング著作権法より無断利用転載ほか禁じます七彩、二重の虹

    萬文習作帖

    読者になる
  • 理由のある悪ってダークナイトにくらべてシンプルすぎないですか? 「ジョーカー」感想

    "You don't listen, do you?" 地下鉄でエリートを殺害して、それが支持される展開でおおってなった。最後の、車の上で口裂けメイクを施して群衆から喝采を浴びるシーンなどもアツい。KKOの反逆。弱者によるエスタブリッシュへの反乱を描いているのだ、ということがまず第一にある。ついにトップ1%が富全体の3割を保有するようなったアメリカ社会の分断を示すという意味で、(舞台は現代ではないにせよ)とても現代的だと思う。それはよいと思う。そのうえで思ったのは、今回のジョーカーは原因と結果がかなりはっきりした設定だな、ということだった。今回、彼が会話のなかで突然笑いだすのには理由がある。驚…

    リーブス

    研ぎ澄まされた孤独

    読者になる
  • バチェラーの楽しみ方8(エピソード8-2)

    前回までのおさらい>>バチェラーの楽しみ方1 ・ 2 ・ 3 ・ 4(ep.6) ・ 5(ep.7-1) ・ 6(ep.7-2) ・ 6(ep.8-1)ネタバレ回避に広告を挟むのに、その肝心のバチェラーの広告入れるということにまったく頭が働いてなかった。そもそもこんなの、まったく宣伝できない番組だからな。見て見て!なんてとても言えない。バチェラー・ジャパン真打ち、真打ち!ネタバレです!!ぶどうさんかわいい…!す...

    天海 悠

    料亭予定地

    読者になる
  • エリザベト=クロード・ジャケ・ド・ラ・ゲール

    個人誌「未踏」小説、詩、散文

    mitosya

    未踏社

    読者になる
  • ガーン

    姪から頼んでいたの小説のパソコンうちが完成した・・・とコメントがきた。あぁ良かったこの小説のカテゴリーも作ってあった・・・。8年前に完成した作品あれからあまり書いていないよネさんは頑張っているのに負けちゃだめよー別に・・・負けてもいいよ・・・ガーン私の好きな花ホトトギスが咲いた。ガーン

    伊達だより

    伊達だより

    読者になる
  • みちたとのお別れ

    (写真:‎2019‎年‎10‎月‎13‎日‏‎12:36:48みちたの亡骸を抱いて)10月12日午前6時13分、今愛しいみちたの安らかな寝顔をみちたの右横から見ながら毛布のなかでこれを携帯で打ち込んでいる。涙が何度と溢れでてくるが、みちたはもう起きない。みちたの身体を触ると、冷たくて硬い。全く動いてくれない。いつも美味しいおやつを食べる夢を見ているのか、寝たまま鼻や口元をよく動かしていたが、今はもうぴくとも動かない。いつもわたしにドライデーツをくれとせがんできたみちたはもう起きない。わたしの為に、みちたはもう目を覚ましてはくれない。ずっとこの11年と約5ヶ月半程のあいだわたしの側でわたしを何も言わずに見護ってくれていたみちたと名付けた存在は、とうとう本当に死んでしまった。魂はわたしの側にいて、これを書けと言って...みちたとのお別れ

    天音

    あまねのにっきずぶろぐ

    読者になる
  • 詞「夏が始まる度に終わらない雨が頬を伝う」

        あの日の孤独 行き詰まった恋の片手遠くを見据えるように明日を嘆いた 疲れ果てた白昼夢 太陽は傾かない君と僕の距離 離れたのはきっと僕だね 夏が始まる度…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

    読者になる
  • 【銭湯】「米の湯」(浦安市・浦安)富士山ペンキ絵と水質の良さと開放感に脱帽! 浦安の名銭湯さん!

    正直言って名前がいいから軽い気持ちで行ってみよう、と思ったら想像以上に良かったとです。🌾どうもこんにちは、ヤン・クリヤマ(@kuriyama1youth)です。 とゆわけで今回は2019/10/9入店「「米の湯」(浦安市・浦安)さん入湯の感想をご紹介させていただきます! CONTENTS 「銭湯銀座」堀江フラワー通りにある「米の湯」さん シンプルイズベストの凄みすら感じる平和感よ 富士山ペンキ絵と水質の良さに脱帽! 「あまみ」めっちゃ出た 常連さんがひっきりなしに訪れるコミュニティプレイス 銭湯概要 【過去記事】近隣の江戸川区銭湯さん( ´ ▽ ` ) 「銭湯銀座」堀江フラワー通りにある「米の…

    kuriyama1youth

    打てば響く-ドラム・パーカッション、銭湯とサウナの活動記録-

    読者になる
  • 読者になる
  • 小説一覧リスト

    お知らせ・◆アパルトマンで見る夢は(完結)・小説一覧リストに、ジャンルとキャッチコピーを追加しました。・デザインの変更を行いました。作品メニュー(新作順 ↑新 ↓古)小説のタイトルを選択してください アパルトマンで見る夢は (New)  稲妻トリップ  ソレイユの森  月のライン  回る円盤  わたる君の日記帳  不思議な絵  輪廻転生  シャツ  3人の宇宙人  なぞの声  ダイブ  天国と地獄の狭間で...

    リエミ

    リエミブログ

    読者になる
  • 薔薇王の葬列 月刊プリンセス(2019年11月号) ネタバレ感想

    朝から抜け出して、パン屋さんでこれ書いた。もうね、家にいると無理!!!なにもできない。さてそろそろ書かなきゃ書かなきゃと思っていた薔薇王の葬列。月刊プリンセス2019年11月号のネタバレ感想です。「月刊プリンセス 2019年 11 月号」(Amazon書籍版)そして薔薇王の葬列紹介は必ずバッキンガム巻にする私。「薔薇王の葬列」(Ebook電子版)作者:菅野文 / 出版社:秋田書店 / レーベル:月刊プリンセスエドワード王が倒れ、混乱...

    天海 悠

    料亭予定地

    読者になる
  • 髙橋氏文 原文及び現代語訳。3。日本書紀による日本武尊熊襲征伐

    秋八月熊襲亦反[ソム]キテ之。侵スコト(二)邊‐境[メグリ]ヲ(一)不(レ)止マ。秋八月。熊襲の叛亂は相ひ續き邊境を侵犯する叓些かも已めようとし無い冬十月丁酉朔己酉。遣シテ(二)日本武尊ヲ(一)令ム擊

    seno-le ma

    Seno-Lê Ma 小説、批評、音楽、アート

    読者になる
  • 7 《最終章'19》 志郎のお見合い2 “星の家”に棲む妖精  【三月さくらⅦ-4-2】

    7 《最終章'19》 志郎のお見合い2 “星の家”に棲む妖精  【三月さくら�Z-4-2】,愛が人の心を開き、夢を繋ぎ、人と人、命と命、あの世にまで橋を架けます。純愛小説、毎日連載中!☆自作小説と詩を紹介☆

    kuri-ma

    三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まり

    読者になる
  • 2019年10月18日のTweets

    yoshikoskz / yoshikoskz

    yoshikoskz

    Open Ears

    読者になる
  • 『FishBowl』 vol.6 - 19

      まず、違法駐輪について真昼ちゃんは腹をたてていた。  このだいぶん前からFishBowlの裏手に高校生がバイクや自転車を停めていくようになっていたのだ。真…

    佐藤清春

    佐藤です、小説書いてます。

    読者になる
  • 「西の魔女が死んだ」の感想

    梨木香歩先生の「西の魔女が死んだ」を読んだので感想を書きます。 この本は結構古くて、平成13年に書かれたものなんですよね。 映画化されているし、それに毎年夏になると本屋さんに平積みされていて、いつか読んでみようと思っていました。 // リンク とはいっても、忙しい時期が続き、結局今年まで読めていなかったんですよね。でもまた手にとってみたのは、梨木先生のエッセイ本「春になったら苺を摘みに」を読んだからなんです。 // リンク このエッセイ、タイトルから察するに、自然を愛する方が、季節を楽しみながら暮らしていく様子を描いているだろうなと思っていました。でも読んでみると、ちょっと違っていました。 イ…

    夜森かえる

    フレグランスをもっと身近に!

    読者になる
  • 車窓雑談、雨夜のあいま

    時おり雨、そんな車窓はくもりガラス。よーするに気温差が水滴ちりばめて窓を染めている。あー寒いんだな今夜、なんて実感に今日が自分のなんの日だったか思い出して、笑なんか今日は毎年いつも寒くなる×夜はちょっと雨も少なくない、あんたの時もそうだったよと祖母が毎年よく話してくれた。そのまんま今夜は冷たい雨さらり降って止んで、くもりガラス優しい窓に帰宅車中な今で、あー悪戯坊主に逢えるぞって幸せで、笑なんだけど、それはゴハン待ち合わせその後なんだけども。笑そんなこんなで悪戯坊主@ご機嫌一葉。にほんブログ村純文学小説にほんブログ村純文学ランキング著作権法より無断利用転載ほか禁じます車窓雑談、雨夜のあいま

    萬文習作帖

    読者になる
  • 青年海外協力隊家庭科室ドブ川横沢(2)

    ところで青年海外協力隊と書いて、ぴんと来るものがあり、それはかつてテレビドラマの中で同じ単語を聞いたことがあった。それは「天まで届け」というお昼の帯ドラマで、私が小学6年のころに放送されていたが、私はそのときは夏休み中だったので、そのドラマを観ることができた。しかし、最終回の週の前に夏休みは終わってしまい、私はたくさんの宿題を下げて学校へ行き、すると始業式の日はすぐ帰れたので、観ることができた。次の日に給食が始まると観ることはできなくなったが、運良く私の班はそのときは家庭科室の掃除当番であり、家庭科室には窓際にテレビが設置されていたので、「天まで届け」を観ることができたのである。すると、私は大…

    バビロン東長崎

    意味をあたえる

    読者になる
  • バチェラーの楽しみ方7(エピソード8-1)

    前回までのおさらい>>バチェラーの楽しみ方1 ・ 2 ・ 3 ・ 4(ep.6) ・ 5(ep.7-1) ・ 6(ep.7-2)一体、これは何ブログなんだ!?いくら何でもはまりすぎだろう!!どんだけ更新してるんだ!!凪のお暇すら、毎週は無理だったのに。私がいま一番書きたいのは薔薇王の葬列のバッキンガムについてなのに!!!!!どーなってるんだ、バチェラー!バチェラー・ジャパンさて今回は女性陣の親に会いに行くタ...

    天海 悠

    料亭予定地

    読者になる
  • 【英詞和訳】Joy Division “Transmission” 「ラジオに合わせて踊ろう。僕たちが必要なのはそれしかない」

    Joy Division “Transmission” 筆者和訳 About this article 【英詞和訳】過去記事 Joy Division “Transmission” 筆者和訳 Transmission 「伝達」 Joy Division from "Substance 1977-1980"(1988) Radio, live transmissionRadio, live transmission Listen to the silence, let it ring onEyes, dark grey lenses frightened of the sunWe would h…

    kuriyama1youth

    打てば響く-ドラム・パーカッション、銭湯とサウナの活動記録-

    読者になる
  • 2020年画廊ぶらんしゅ個展(3)

    輪廻その1(910×910)キャンバスに鉛筆おまえは死ぬぞ街角に立って一休禅師は道行く人々に呼び掛けたという。しゃれこうべを持って叫ぶ姿を想像したら震える。どれだけ不気味で奇妙な辻説法であったことだろう。しかし死を避けて通ることは出来ない。未曽有の災害の想像を絶する死ですら、見ないふりをして生きてはいけないのだ。死を見つめると濁流に飲み込まれ、汚物まみれの泥水に肺胞の空気を奪い尽くされる悲壮な死を意識しなけれがならなくなる。土砂に埋まり、身動きならぬ圧迫の闇に命奪われる死を自分の身に引き受けなければならなくなる。一休禅師の一喝はその真実から眼をそらすなということだ。救いはその真実から眼をそむけていては機能しない命のシステムなのだ。忘れられない映画のワンシーンだが、ビルより高い津波にのみ込まれる瞬間に愛し合う二人...2020年画廊ぶらんしゅ個展(3)

    のしてんてん

    ハッピーアート

    読者になる
  • 「98 軌道修正したらしい、2019年発表のノーベル文学賞」を神秘主義エッセーブログにアップしました。

    拙ブログ「マダムNの神秘主義的エッセー」を更新しました。マダムNの神秘主義的エ...

    マダムN

    マダムNの覚書

    読者になる
  • 先代舊事本紀/國會圖書館所藏寛永21年本 原文。卷第九。帝皇本紀

    飜刻序已下飜刻先代舊叓本紀底本者国会図書館所蔵本也国会図書館デジタル版書肆記如下卽出版年月日者寛永21年附言則寛永21年1月1日 是西暦1644年2月8日而征夷大將軍第三代德川家光是統治國家而第110

    seno-le ma

    Seno-Lê Ma 小説、批評、音楽、アート

    読者になる