chevron_left

「小説」カテゴリーを選択しなおす

cancel

同人小説(ノンアダルト) 新着記事

1件〜100件

  • お点前

    調理師だった30代。仕事に生かそうとお茶の教室に通い始めた。「料理をするのにお茶やお花を学んでおいたら役に立つぞ」先輩からの助言に従ったのだ。田舎で生まれ育ち、実家で栽培していた茶葉を加工したもの、つまり番茶しか知らなかったわたし。抹茶との出会いは驚きである。お茶を点てる作法があることも新鮮だった。教えられた通り、表千家のお点前でたてた抹茶は、番茶の味とは格段の差で、濃厚さと上品さを同時に味わった。初釜、茶懐石なども体験、なんと着物まで買い揃えた。お茶の世界は田舎者の私に人生観さえ変えさせた。ただ教室に通う生徒さんはうら若い女性ばかり、黒一点のわたしはその環境に馴れるまでが第一関門だった。乗り越えると、お茶の世界のとりこになっていた。いまティーパックの抹茶入り緑茶を飲んでいる。真剣に向き合い点てたお濃茶の...お点前

  • カミナリさん

    熱中症注意報がしょっちゅう。きのうも昼間に畑に行くかと玄関を開けると、「ムア~!」と来た。畑は断念。夕方の日が落ちるころまで待った。夕方太陽の影響を受けない時間の作業だったが、結構暑い。シャツも汗でジットリ、やれやれ。暑さはまだ我慢できるが、きのうも遠雷らしきものを耳にした。雷が最近多くなっていると思うのは気のせいかな。ともあれ雷はコワイ!(苦笑)いくら怖くても逃げられないのが、またまたまたコワイ~!子供の頃は、家に入れば蚊帳という頼りになるものがあったが、外で遊んでいるときなどに遭遇すると、もう地獄(?)一人だと軒下へ駈け込んでブルブル震えられたが、友達と一緒の時が一番困る。オビンタレと見られたくない、しょうももない負けん気が働く。内心は気が気じゃないのに、外面はきっぱりと勇者顔。(笑)今思えばバッカみ...カミナリさん

  • やんなっちゃった

    目が覚めてびっくり。もう11時前。きのうは明け方の6時前まで、パソコンと向きあっていたので、まあ仕方ないなあと思うことにした。デスクを見ると、眠気と闘いながらプリントしておいたものが!夢じゃなかったのだ、よかった。21日に披露する予定でいる、「ふるさと加西100ものがたり」の原稿だ。表紙を入れて18枚。実は一昨日一度仕上げたのだが、表紙の挿入作業を、寝ぼけまなこでやってしまったのがいけなかった。何にふれてしまったのか、一瞬にしてモニター画面から消えてしまった!保存前だから、「ああ~~!)である。そのやり直しだったのだ。しかしコロナは一向に衰える気配がない。中国で新しい感染症とのニュースが出ているが、この先世界はどうなるものやら。ため息をつくばかりの私がもどかしい!ここ数日、知人がコロナ陽性でダウンしたとの...やんなっちゃった

「小説ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)